①子どもの権利に基づく一時保護所の在り方を考える
②地域での虐待予防・防止の仕組みと機関連携の在り方を考える

日時:2019年10月6日(日)10:00~16:30
会場:埼玉会館 ラウンジ(埼玉県さいたま市)

内容:
<①午前の部> 10:00~12:00 (受付9:30~)
「子どもの権利に基づく一時保護所の在り方を考える
~子どもの最善の利益を保障するための一時保護とはどうあるべきか、課題と先駆的な取り組み~」
講師:茂木健司氏(江戸川区子ども家庭部 一時保護所開設準備担当課 課長)

<②午後の部> 13:00~16:30 (受付12:30~)
「地域での虐待予防・防止の仕組みと機関連携の在り方を考える
~広がる地域機関レベルでのサインズ・オブ・セーフティ・アプローチ実践をヒントに~」
中尾賢史氏(さいたま市教育委員会 総合教育相談室 主査)他

参加費:
当会会員 午前1,000円、午後1,000円
非会員(一般) 午前2,000円、午後2,000円
非会員(学生) 午前1,500円、午後1,500円 ※社会人学生を除く

定員:80名
申込み:事前申込み制(※定員になり次第締め切ります)

※詳細および申込方法は ⇒ http://sswaj.org/wp-content/uploads/2019/08/aki_20191006.pdf